どちらが良いの?生放送と編集動画の違いは?!

趣味でやれる!あいた時間にいつでも生放送配信!

動画の編集が一切ない生放送は、いつでもボタン一つで始められる事が特徴です。特に必要なスキルもなく、女性や年配の方も多く参加出来ます。初期費用などのお金も一切かからなく、むしろ人気になれば稼ぐ事も出来ます。最近では動画配信サイトも、その人気に比例して増えていってます。サイト選びにも自分がどの視聴層に来て欲しいか、また配信で何をしたいかによって変わります。リアルタイムなので、雑談、歌、外配信、ゲームなど、自分の好きな事を視聴者と一緒にやっている一体感も生放送の醍醐味です。コメントや会話をする事も出来て、暇つぶし程度で始めた人も、有意義な時間を過ごせます。配信者はカテゴリーが選べ、少しの時間でも地道に続けていく事でリスナーが増えていきます。

喋り下手も動画編集で何とかなる?!

いきなり上手く話せない、変な事言ったらどうしようと考えてる方も大丈夫です。もし、無言が続いてしまったり、失敗した際も、いらないと思う所をカットするだけです。後は続きを繋げて、BGMや効果音を入れたらあっという間に動画が出来ます。自分が作った動画をサイトにアップすれば、いつでも誰でも閲覧する事が出来ます。リアルタイムではないので、見てもらえる可能性も高いです。旬な話題を織り交ぜて、タイトルに入れれば検索に引っかかりやすいです。もちろん、費用は一切かかりませんし、編集アプリも、無料な物があります。人気動画になったら、閲覧数に比例して企業からお金が貰えます。生配信を流した後に、それを編集して動画サイトにアップすれば、見逃した視聴者にも見てもらう事も出来ます。

ストリーミングとは、インターネットに接続し、動画や音声ファイルをダウンロードしながら見る再生方法のことです。逐次再生するため、すべてのデータのダウンロードを待つことなく視聴できます。