ホームページを効果的に使って上手にPRしよう!

PRにはホームページが有効です

特に中小企業の場合は、お金をかけずにマーケティングを実施することが重要です。広告宣伝費を用意できればいいのですが、多くの中小企業では潤沢な資金を準備することは難しくなっています。そこで活用したいのが、ホームページです。ホームページをネット上に公開することによって、見込み顧客に対してもアピールすることができるからです。しかも、ホームページの制作費用は数万円程度で済みます。月々の費用もサーバ関連費用のみなので、一般的な広告宣伝よりも大幅にコストを減らすことができます。たとえば、テレビコマーシャルを放送するとなると一回の放送につき、地域限定の放送局であっても多額のお金がかかります。費用をなるべく抑えたい中小企業にこそ、ホームページが有効です。

デザインをよくするのがポイント

ただし、どんなホームページをつくればいいというわけではありません。見た人が分かりやすいようにデザインが整っている必要があります。乱雑に情報を掲載するのではなく、見やすいようなデザインにすることが重要です。パソコン画面で見やすいことに加え、スマートフォンの小さな画面にも対応することを心がけましょう。スマートフォンでも見られるように設定するのは、特に費用はかかりません。ホームページの広告効果を高めるためには、ホームページのデザインが大きな意味を持つころを認識しておきましょう。また、更新する頻度が多いことも大切で、更新されないホームページはアクセス数が下がってしまいます。更新回数もデザインをよくる一環だと心得て、なるべく多い更新を心がけていきましょう。

レスポンシブwebデザインとは、様々なメーカーの大きさのパソコン画面やスマートフォンから閲覧しても、その端末の画面サイズに合わせてWebサイトを見やすく最適な表示にするデザインのことです。